WEB診療予約

ペリソルブ(PERISOLV)

ペリソルブ(PERISOLV)

スウェーデンで開発された、最先端の殺菌、歯石、歯垢除去治療

 

痛くない歯周病治療【ペリソルブ】(自由診療)

痛みが苦手・怖い人の歯周病治療・予防法として、痛みの少ない「ペリソルブ」という治療法があります。
これは歯周病の原因となる歯垢や歯石を薬剤で融解・殺菌して病巣を取り除く方法です。
これは、歯周病の原因となる歯垢や歯石を薬剤で融解・殺菌して病巣を取り除くという方法です。これを使う
ことにより、より痛くなく・低リスクでの歯周病治療や予防が可能です。

 

痛みが少ない

ペリソルブは、歯垢や歯石を薬剤が作用し、融解させた上で掻き出すという新しい歯周病治療です。歯周病治療にはスケーリング(歯や歯根の表面の歯垢と歯石を除去)、SRP(歯周ポケット内のプラークや歯石の除去)、PMTC(歯石・歯垢・バイオフィルムの専門的な除去)などがありますが、これらは機械やスケーラーと行った道具を使い、歯垢や歯石に物理的にアプローチする方法です。つまり、機械の振動や刃物のようなもので歯石を取り除くわけですから、多少なりとも痛みを感ることがあります。しかし、ペリソルブを使うことでその硬い歯石を融解するので、歯肉を傷つけることない歯周治療が可能です。更に歯肉を傷つけないことから治りも早く、歯肉炎の腫れなども早く引きます。

 

出血を少なく感染のリスクを低くします

歯周病治療は、歯ぐきの中の歯石を取る際に出血を伴うことが多々あります。出血があると歯石を除去する際に歯石や歯垢内の細菌が飛散し、歯肉から雑菌が血管に侵入すると全身疾患に繋がったり、細菌を吸い込むことで誤嚥性肺炎の発症の原因となることもあります。ペリソルブを使うことで痛みと共に出血を防ぐことが出来るので、当然ながら感染のリスクも下がります。さらに、ペリソルブは殺菌性が高い薬剤ですので歯石自体も塗布することで殺菌してくれます。口腔内や体内への感染を最小限に低くしてくれる治療です。

 

ペリソルブ治療手順

①ペリソルブ塗布
 ペリソルブを病巣に作用させます。

②軟化した歯石の除去
 塗布後、おおよそ30秒で歯石が解けます。除去完了まで繰り返します。

③歯肉回復
 治療完了後、徐々に腫れた歯茎が引き締まります。