WEB診療予約

インプラント治療

インプラント治療の欠点で患者様が一番不安に感じていること

kojima-dc_083

・治療費用が高額
・3ヶ月の治療期間がかかる
・100%成功する手術ではない
・インプラント手術ができない方もいらっしゃる(骨が足りない)
・メインテナンスを永続的に行う必要がある
・歯科医院によって保証期間がちがう(小嶋デンタルクリニックでは10年保証)

小嶋デンタルクリニックのインプラント治療の考え方

インプラント治療は、予防の一つと捉えています。

◆欠損があることで多くの問題が生じます。
・残存歯牙の移動
・咬合関係の崩壊
・顔貌の変化
・摂食嚥下障害
また従来の欠損に対する処置では、どうしても健全な歯などに処置が必要となります。一度削った歯は、元には戻りません。また虫歯のリスク、歯周病のリスクを伴います。インプラント治療は、他の歯牙に対する予防法の一つと考えることができます。当院ではCT撮影を事前に行い、十分な初期治療と精査の上、インプラント治療を実施しております。
また、日本口腔インプラント学会所属の歯科医師、歯科衛生士とも長期的な専門的管理を行います。健康な歯を傷めることなく、自分の歯のようにしっかり噛め、話すことを実現できます。

オステルにより不安なインプラント治療を見える化します。

 

kojima-dc_092

オステルとは

インプラントの安定具合と骨の質を数値化して測定する機器です。インプラント周りの骨の高さや質、結合力やその固定の状態によって数値は変わります。これによりインプラントを埋入したときの骨との安定性、および骨と結合とした時の骨形成の変化を順を追って数値で測定することができます。そのため、インプラント治療時のプロセスを数値で、測定、確認ができるためインプラントの見える化治療としても役立つことができます。

 

 

2016/11/24